責任重大な仕事にも、
積極的に、のびのびと
取り組める。

大葉 美佳 Mika Oba
シャシーシステムコントロール事業部
アクティブセーフティ部門
2018年入社

ある1日の流れ

  • 8:00
    出社(栃木工場)
    メールチェック後、現場で入荷確認を行う。その後、在庫・納入状況確認および配送指示。中国サプライヤーとミーティングを行う。
  • 12:00
    LUNCH
    食堂で他部署の若手とランチタイム。食後は工場の外周を散歩。
  • 13:00
    TASK
    製造部門とミーティング後、発注数量の調整・確認作業。その後、物流改善活動のミーティングを行う。
  • 17:45
    退社
    翌日の予定を確認後、退社する。
仕事への貢献が、<br>目に見えてわかる。

仕事への貢献が、
目に見えてわかる。

私は普段、主に中国ボッシュのチャンシャ工場から、栃木工場で使用する部品を発注する仕事をしています。栃木工場ではコスト削減活動を盛んに実施しており、例えば、チャンシャ工場から部品を空箱に入れて栃木工場に運んでいますが、この空箱をチャンシャ工場に戻る時の輸送費を抑えたいという活動がありました。結果的に輸送会社を変更することで実現したのですが、この様にコストが下がるという貢献が目に見えてわかるのが、生産管理の仕事のおもしろさです。自分が発注した部品が栃木工場に来て、製造ラインで無事使われているのを見た時も、やりがいを感じます。自分たちの仕事があってこそ工場が稼働し、納期を守ることができるので、その責任の大きさを日々実感しています。また生産管理は、製造をはじめとするさまざまな部署の方と接点をもてるのも魅力のひとつです。

さまざまなバックグラウンドを持つ人が、<br>存在感を発揮しあう。

さまざまなバックグラウンドを持つ人が、
存在感を発揮しあう。

高校生の時にスペインに住んでいたこともあり、海外との関わりが持てる仕事で、なおかつ英語が活用できる事、さらに働きやすい環境という点で、ボッシュの生産管理の仕事を選びました。この仕事は、文系の学部卒の方も多く、専門知識がなくても活躍しやすいところで間口は広いと思います。普段の中国とのやりとりは、英語でのコミュニケーション。実際に会ったことはないのですが、毎日の会話を通して、その国の文化に触れられる楽しさがあります。また部署には女性が多いので、ランチタイムなどは、お互いの週末の話しや、おすすめスポットを紹介しあうなど、仕事に関すること以外の話題で盛り上がります。去年、育児休暇を取られた方もいましたし、それぞれが自分らしい働き方を実践しているところを日頃から実感しています。

任される責任を楽しみながら、<br>充実した日々を過ごす。

任される責任を楽しみながら、
充実した日々を過ごす。

私が発注している部品は単価も高く重量もあるので、数量を誤ると大きな損害となる緊張感がある仕事ですが、上司からは積極的に仕事を任せてもらえています。またこれまで何度か、品質不具合やCOVID-19の影響で欠品の危機に面したこともあったのですが、問題が発生したときは上司や先輩にサポートをしてもらい解決できる環境も整っています。生産管理には世界中からの物流が関わっており、台風などによる遅延が発生するケースが多いので、バックアッププランを必ず持つようになりました。週末は、那須高原、日光など、栃木は自然がすごく綺麗なのでよくドライブに行きます。冬ならスキーができますし、シーズンごとに楽しめるので週末は充実しています。週末も会社の人と過ごすことも多いですし、東京の友人と会うこともあります。海外から来ているインターン生と温泉やハイキングに行くこともあります。

OTHER INTERVIEW 生産管理

  • 開発

    飯尾俊哉
    2016年入社

    Interview

    一人ひとりの良さを引き出し、
    進みたいキャリアパスを
    真摯に後押ししてくれる環境。
  • 開発

    菅谷 樹
    2018年入社

    Interview

    自分の携わった製品が、
    世界中を駆けめぐる。
  • 開発

    中野良二
    2006年入社

    Interview

    世の中にどう役立てるか
    という視点を持ってこそ、
    エンジニアリング。
  • 製造

    山田なつ紀
    2012年入社

    Interview

    目の前のことを楽しめる人が、
    ボッシュで輝ける人。
  • 開発

    サンムガ アルムガム
    2017年入社

    Interview

    海外の良さも、日本の良さも、
    古きも新しきも、存在する会社。
  • 生産技術

    平尾 寛晃
    2013年入社

    Interview

    自分らしく、高いレベルの
    ものづくりに関わっていける。
  • 開発

    石川 陽一
    2012年入社

    Interview

    テストドライバーとして。
    エンジニアとして。
    車の安全を作っていく。
  • 開発

    尾崎 圭次郎
    2010年入社

    Interview

    日本から、
    世界の技術をリードする
    未来をつくる。
  • 開発

    山本尚幸
    2015年入社

    Interview

    フラットに、
    人を大事にする環境が、
    成長を支えてくれる。
  • 開発

    倉田博之
    2015年入社

    Interview

    自分の好きを仕事にする
  • 開発

    浦野雄大
    2018年入社

    Interview

    独立系サプライヤーだからこそ、
    世界中の車に貢献できる。
  • 開発

    品田俊介
    2009年入社

    Interview

    時代の進化にあわせて、
    世界規模で、
    社会貢献ができる。
  • 開発

    原 怜央
    2017年入社

    Interview

    100年に一度の変革期に、
    業界を支える推進力になりたい。
  • 開発

    小菅由貴
    2009年入社

    Interview

    多くの国・文化に触れ、
    自らの視野を広げていく。
  • 開発

    水梨 勇河
    2017年入社

    Interview

    海外駐在で培った知見を
    日本で活かす責任。