Logo bosch recruit
Logo bosch
Badge

Bosch Global Internship

世界中の自動車生産を支えるベトナムを舞台に、グローバルスタンダードな働き方を肌で感じる。
2017年夏に実施した横浜での事前研修、ボッシュベトナムでのミッションの様子をレポートします。

Yokohama
Prior training

1 day

選考会で仲良くなったメンバーと再会!インターンシップスタート!

最終選考は、丸一日かけて個人面接、グループディスカッション、英語のプレゼンテーションに挑戦。タフではありましたが、選考が終わる頃には、他の学生だけでなく社員の方々とも仲良く談笑していました。

インターンシップ初日は、そんな選考会で仲良くなったメンバーと再会し、和やかな雰囲気でスタートしました!

ウェルカムスピーチ

Yokohama

16

ウェルカムスピーチ
chapter 1

みんなの距離を縮めるアイスブレイク

これから約2週間一緒に過ごす15人のメンバー。最近あった「うれしかったこと」「驚いたこと」などを互いにインタビューして他己紹介しました。みんなのチームワークが、グローバルインターンシップ成功のカギであると感じました。

アイスブレイク

Yokohama

26

アイスブレイク
chapter 2

チームワークに欠かせないピンボード

ボッシュのミーティングでよく使われるピンボード。紙の使い方や色分けなど初めは慣れず苦戦しました。みんなのアイデアや意見を整理して見られるので、チームで仕事を進めるのにとても役立ちます。

ピンボード

Yokohama

36

ピンボード
chapter 3

たくさんの刺激を受けたグループワーク

自分の意見を発信する機会が多く、ベトナムでのミッションに向けてアウトプットに慣れることができてよかったです。異なるバックグラウンドを持つメンバーの考え方を知ることで、自分の意見を客観視することもできました。

グループワーク

Yokohama

46

グループワーク
chapter 4

みんながどんどん良い雰囲気に

グループワークを通してコミュニケーションを重ねていき、メンバー同士の理解が深まっていきました。お互いが刺激となり、成長し合っていける関係だと実感。

コミュニケーション

Yokohama

56

コミュニケーション
chapter 5

横浜での事前研修終了。いよいよベトナムへ

グループワークの他にも、エンジニア研修やベトナムとの電話ミーティングなど、新たな経験の連続でした。

事前研修終了

Yokohama

66

事前研修終了
chapter 6
Transfer to Vietnam

Vietnam
Mission

13 days

ベトナムでのミッションスタート

オープニングセッションでは、ボッシュベトナムの社長も歓迎してくれました! 自己紹介をした後、いよいよベトナム社員のメンターの方と対面! 15人のメンバーが5チームに分かれ、メンターの方のサポートを受けながら、それぞれのミッション達成を目指します。

ミッションスタート

Vietnam

113

ミッションスタート
chapter 1

伝えるために英語よりも大切なこと

発音やアクセントの違いもあり、英語を実務で使うことの難しさを痛感。でも、自分の伝えたい想い、相手の聞きたい想いがあれば、気持ちも、言いたいことも伝えられることも学びました。

英語での実務

Vietnam

213

英語での実務
chapter 2

本当のチームになっていく

わからないことはわからない。違うことは違う。一人ひとりの意見をぶつけ合うことで、初めて本当のチームになっていくプロセスを実感しました。

本当のチーム

Vietnam

313

本当のチーム
chapter 3

グローバル人材のオープンマインド

「調子はどう?」「一緒にカフェ行かない?」など、ベトナム社員の方のうれしい心遣い。ベトナムのフルーツをみんなでワイワイ食べたりして、ミッションで直接関わらない方や、他国からのインターンシップ生とも交流しました。

オープンマインド

Vietnam

413

オープンマインド
chapter 4

ものづくりの難しさを知るプラントツアー

広大な敷地に広がるボッシュベトナムの工場を見学。日本人の工場長を筆頭に、実際に日本から飛び出して海外で活躍するエンジニアから、仕事のやりがいや大変さを聞く機会もありました。

プラントツアー

Vietnam

513

プラントツアー
chapter 5

チームのミッションは自動パーキングブレーキ機能についての調査とテスト

実際に手を動かすことで、要求書、コーディング、シュミレーションツールに対する理解が深まりました。初めての経験が多い中、しっかり理解できるまでメンターが根気よくサポートしてくれたことも印象的で、将来同じ土俵に立ちたいという確固たる想いを持ちました。

自動パーキングブレーキ機能

Vietnam

613

自動パーキングブレーキ機能
chapter 6

チームのミッションは空気圧のシミュレーション

タンク漏れの際に生じる空気圧をシミュレーション。大学の研究室とは異なり企業の中で実務を体験できたことがよかったです。

空気圧のシミュレーション

Vietnam

713

空気圧のシミュレーション
chapter 7

日本の若手エンジニアの心強いサポート

ミッション内容やコミュニケーションで行き詰まった時、同行していた日本のボッシュエンジニアがわかりやすく解説。日本のエンジニアの深い知識に感動。

心強いサポート

Vietnam

813

心強いサポート
chapter 8

ベトナムでけん玉?

ボッシュベトナムでは「けん玉クラブ」の活動が人気。久しぶりにやったら意外と難しい。。。

けん玉?

Vietnam

913

けん玉?
chapter 9

ベトナムの文化を体感

民族衣装のアオザイを楽しむ女子も。これを着て、グローバルインターンシップの集大成であるファイナルプレゼンテーションに挑むようです。

文化を体感

Vietnam

1013

文化を体感
chapter 10

トップマネジメントに英語でプレゼンテーション

ミッションレポート、グローバル環境で働く中で重要なことをチームで発表。Q&Aやフィードバックもあり、多くの気づき、学びを得ました。

英語でプレゼンテーション

Vietnam

1113

英語でプレゼンテーション
chapter 11

最後の夜は打ち上げ

すべてのプログラムが終了し、みんなで打ち上げ。ベトナム社員の方は仕事と飲み会、オンオフの切り替えがしっかりしています。とくにお酒の強さには驚きました。

打ち上げ

Vietnam

1213

打ち上げ
chapter 12

グローバルに働くビジョンが明確になった2週間

横浜での事前研修、ベトナムでのミッションを通して、グローバルなエンジニアに必要な要素、残りの学生生活で学ぶべきことを肌で感じることができました。

このグローバルインターンシップで出会った仲間は、みんな高い目標を持っています。いつか世界をフィールドに一緒に働いたり、ライバルとして競い合ったりできたらうれしいです。

ミッション終了

Vietnam

1313

ミッション終了
chapter 13
At a later date

Shibuya
Closing event

1 day

メンバー15人が渋谷本社に集結

グローバルインターンシップで経験したことを報告するクロージングイベント。来年の参加希望者や昨年の参加者たちを前にミッション内容やベトナムの文化、そして自分がどう変化したのか伝えていきます。

メンバー15人が集結

Shibuya

19

メンバー15人が集結
chapter 1

なんとボッシュの社長もオーディエンスに

ボッシュ・ジャパンのメーダー社長が登壇し、メンバーたちにメッセージを送ります。

(メッセージ)
1つ。あなたたちは日本人としてベトナムに渡りましたが、帰国後のあなたたちはベトナムの大使になりました。まわりにベトナムの魅力をたくさん伝えてください。

2つ。国際経験はウイルスみたいなものです。あなたたちは素晴らしいウイルスに感染しています。

3つ。必ず今回の国際経験はあなたたちのキャリアに影響します。大きい影響か小さい影響かは人によって違います。しかし国際経験をしたくない人もいるかもしれません。それでも大丈夫です。その人を見下したりしないでください。自分自身の勇気を出して、チャンスをつかんでください。

社長メッセージ

Shibuya

29

社長メッセージ
chapter 2

グローバルインターンシップの経験をシェア

4チームに分かれてグローバルインターンシップの経験を発表。横浜での事前研修、ベトナムでのミッション・工場見学・ファイナルプレゼンテーション、そしてベトナムの文化を自分たちの言葉で伝えました。

事前研修、ミッションを報告

Shibuya

39

事前研修、ミッションを報告
chapter 3

Q:自分の専攻とミッションが違っていても大丈夫?

大丈夫です。
チームのメンバーそれぞれに得意なことが必ずあります。制御について学んでいたり、ユーザーインターフェースをつくった経験があったり、自動車業界について詳しかったり。
自分の力が足りなくても、チームワークでなんとか困難を乗り越えることができました。

オーディエンスとのQ&A

Shibuya

49

オーディエンスとのQ&A
chapter 4

Q:英語を使って仕事をした感想は?

自分の英語力のなさを実感したので、日本に戻ってから英語を使う授業に積極的に参加しています。同じ学科にマレーシアの留学生がいたので友達になって、英語でコミュニケーションもしています。

オーディエンスとのQ&A

Shibuya

59

オーディエンスとのQ&A
chapter 5

Q:2週間という短期間で成果を出せた秘訣は?

メンターの方との密なコミュニケーションです。
チームの目標、各メンバーの役割、なにが必要かの判断などを何度も確認し合いました。完璧を目指すのではなく、期間内に自分たちができることを見つけて進めていけたことです。

オーディエンスとのQ&A

Shibuya

69

オーディエンスとのQ&A
chapter 6

Q:もう一度グローバルインターンシップに参加してみたい?

参加したいです。
もっと長い期間で(笑)。メンターの方が教えてくれたことが自分たちで発見できると思います。

オーディエンスとのQ&A

Shibuya

79

オーディエンスとのQ&A
chapter 7

Q:グローバルインターンシップに参加して変わったことは?

自分への自信が高まりました。
限られた時間内でたくさんの経験をして、プレゼンテーションを通して大勢の人に伝えることができたことは、今後の人生に活かしていきたいです。

オーディエンスとのQ&A

Shibuya

89

オーディエンスとのQ&A
chapter 8

もっと素敵な自分に変化できる

ボッシュのグローバルインターンシップへ少しでも興味を持った皆さんへ。
自分の専攻、英語、コミュニケーションなどが不安で迷っていませんか。実は僕たちもそうでした。でも大丈夫。もしあなたがスーツケースを片手に素晴らしいメンバーとベトナムに旅立ったらなにかが起こります。きっと、もっと素敵な自分に変化できます。
こんな経験をしたいと思ったら、ぜひ変化へのパスポートであるエントリーシートを出してみてください。

来年の参加希望者へ

Shibuya

99

来年の参加希望者へ
chapter 9