Logo bosch

Making life better and

creating the future with Bosch

KLAUS MEDER
代表取締役社長
Image01

ボッシュのコーポレートスローガン「Invented for Life」は、環境保護を考えたものづくりで、ボッシュの製品を通して人々の生活を安全でよりよくするイノベーションを起こすという強い意志がこめられています。これまで私たちは、自動運転技術、電気自動車技術、IoTを活用した交通システムなど、革新的なソリューションを世の中に送り出しています。ボッシュが他社と一線を画している最大の強みは株式非上場の企業であることです。この独自の経営体制により、短期的な利益を追求する市場ニーズに左右されることなく、常に長期的な事業戦略を組み立てることができ、世界市場の急激な変化にもオープンにかつすばやく柔軟に対応できるのです。

私たちは自動車システムサプライヤー自動車技術のエキスパートとして、また、モビリティーソリューションプロバイダーとして「電動化」「自動化」「ネットワーク化」という新しい世界3大メガトレンドで重要な役割を果たしています。自動車技術では「Bosch IoT Cloud」「3S (Sensor/Software/Service)」の豊富な経験を組み合わせたワンストップのネットワークソリューションを提供しています。ボッシュはMEMS(マイクロ・エレクトロ・メカニカル・システム)センサーでも世界最大のメーカーになっています。

Image02

更に最近ではボッシュの全事業においてAI(人工知能)の活用に重点をおいています。近い未来、ボッシュの製品はAIによる自律的な開発、製造が行われ、製品自体にもAIが組み込まれるようになるでしょう。既に私たちは「インダストリー4.0(Connected Industry)」の取り組みの中でAIを使い改善活動を加速させています。また、ボッシュ・ジャパン独自の新しい事業であるスマート農業は、「Made in Japan」のイノベーションであり、AI、センサー、アルゴリズムを使用しています。

私が学生の皆さんに求めたいのはこれまで勉強・研究してきた内容だけで満足することなく、常に勤勉であること、オープンであること、コミュニカティブであること、そして何よりボッシュ・ジャパンの一員になる熱い意欲を持っていることです。ダイナミック、ダイバーシティ、グローバルなボッシュの環境には若い才能が開花するチャンスが沢山あり、成長できる機会に多く恵まれています。私たちは、優秀な学生がボッシュの一員になってくれることを望んでおり、皆さんがまさにその学生の一人であると大いに期待しています。

MESSAGES
A SPECIAL INTERVIEW WITH THE VICE PRESIDENT副社長スペシャルインタビュー
Market,Diversity,Expectation2016.12.16