Diversity, Equity and Inclusion

LGBTQ

ありのままの自分で
能力を発揮し
活躍できる環境
↓Scroll down
LGBTQについて

ボッシュでは、Diversity is our advantageというスローガンのもと、性的指向や性自認にかかわらず、
全ての従業員が自分らしくいきいきと働き、能力を最大限発揮できる環境づくりを積極的に進めています。
社長もAlly(アライ)宣言をするなど、マネジメントも非常に積極的です。

LGBTQ@bosch Japanのコミュニティは、私たちのダイバーシティへの取り組みの中で重要な役割を担っています。
私たちは、従業員それぞれの生き方・働き方を尊重し、活かすことに重点を置いています。多様性は私たちの強みです。
代表取締役社長 クラウス・メーダー
※本人コメント引用
詳しい取り組みは
ボッシュジャパン公式サイトへ