Logo bosch

Taking steps to improve society

in the unique environment at Bosch

UDO WOLZ
代表取締役社長
Image01

ボッシュのコーポレートスローガンである「Invented for life」は、私たちのすべての取り組みを集約する言葉です。ボッシュの製品を通して人々の生活を豊かにするという意味であり、そこには環境保護や私たちの働き方自体を向上していくという意味も含まれています。ボッシュが行っているあらゆることが、次の世代の生活をもよりよくしている、その事実は仕事をするうえで私たちの大きなやりがいにつながっています。

私たちボッシュは1886年の創業以来、グローバルカンパニーであるとともに、常に革新的な企業であり続けてきました。なぜそれが可能なのかというと、それは世界でも珍しいボッシュ独自の経営体制をとっているからです。上場せず、ロバート・ボッシュ財団に株式の大半を保有させることで、株主に短期的な利益を求められたり、得た利益を経営陣や株主への高額な報酬や配当へ使われたりすることがなくなります。それにより長期的な視野に立った研究開発や先行投資が積極的に行えることが大きなメリットのひとつです。その代表例が、ボッシュが世界に先駆けて量産化に成功したABS(アンチロック・ブレーキ・システム)やESC(横滑り防止装置)。これらの技術は現在、たくさんの人々の命を救っています。最近では自動車の電動化にも注力しており、eモビリティ社会の実現を目指して年間約4億ユーロの資金を継続して投じています。

Image02

近年、めまぐるしく状況が変化し、複雑化を極めるグローバル市場においては、電動化のほかにも、自動化、ネットワーク化が重要だと考えています。特にインターネットを介してさまざまな“もの”がつながるIoT (Internet of Things)の技術はボッシュの強みであり、多くのビジネスチャンスにあふれています。

これから就職する学生のみなさんには、ぜひ次の3つを期待しています。創造的であること、オープンマインドであること、そして自分の考えを発信できることです。ボッシュは若いうちから能力を発揮したい、はやく成長したいと考える人には最適な環境だと思います。若くから重要な職務を任せられたり、海外での経験の機会があったり、成長への大きな一歩を踏み出せる舞台がここにあります。ボッシュとの出会いが、その一歩目であることを願っています。

MESSAGES
A SPECIAL INTERVIEW WITH THE VICE PRESIDENT副社長スペシャルインタビュー
Market,Diversity,Expectation2016.12.16