Logo bosch recruit
Logo bosch

Life In
Germany

ドイツで働く駐在員の声

日本のボッシュから海外のボッシュへ実際に海外に渡り、活躍の場を広げている社員の1日を追ってみました。

Case 4
Satoru Watanabe

Satoru Watanabe

2008年 入社
[パワートレインソリューション事業部/ヨーロッパ顧客営業統括プロジェクトマネージメント]

ドイツ駐在歴:8ヵ月(以降約2~3年駐在予定)
シュトットガルト、シュビバディンゲン勤務

ガソリンエンジン開発のプロジェクト責任者として、人材をコーディネートしたり、
スケジュールを決めたり、開発拠点各国の人たちと話をしながら、プロジェクトのマネージメントをしている。

Weekday

ドイツ勤務のとある1日

Deco daily
Deco circle fourths left
Work1

7:40 <出社>

会社は車で10分ほど。奥さんは電車でボッシュの違う拠点ホイヤバッハへ。

Work2

7:50

<メールチェック&日本とのテレコン>

まずはメールをチェックし、必要があればその場ですぐ日本に電話。

Work3
Work4

11:30〜

<ランチ&カフェで休憩>

この日は会社のカフェで。週に一度は会社の外のイタリアンレストランへ行く。

Work5
Deco circle

PM

<ミーティング&デスクワーク>

ドイツのエンジニアと直接コミュニケーションをとる時間も多い。

Work6
Deco circle half right

Deco circle half left

17:00

<退社>

18時前には家に着いて、ご飯を作って奥さんと食べたり、外食をすることも。

ドイツでの平日について

Weekday

私がフランスに赴任するタイミングで、奥さんはドイツに赴任し、2年半離れ離れで暮らした後、昨年の4月からようやくドイツで合流しました。ただ働いているオフィスは違うので、仕事後は連絡を取り合い食事の話などをします。夫婦揃って充実した時間を過ごせるようになりました。

Holiday

好きな休日の過ごし方、
教えてください。

通常の土日は、車で2~3時間で行ける範囲の、小さな街に行き、観光します。長期休暇の場合は、ヨーロッパ圏内を旅行します。

お気に入りスポットは?

[Ludwigsburg(ルートヴィヒスブルク)]
宮殿やお祭り、クリスマスマーケットが楽しめます。他にも、パリやバルセロナ、クロアチアなどヨーロッパ圏内へ旅行に行くのも好きです。

教えて!渡辺さん

海外赴任<素朴なギモン>

  • 1

    何がいちばん大変(不便)ですか?

    国のシステムやルールが異なるので、日本で当たり前のことが当たり前でなくなることがあります。

  • 2

    住むところはどうやって探しましたか?

    私がフランス赴任中に、ドイツに赴任していた妻が自力で探しました。

  • 3

    日本には年に何回くらい帰っていますか?

    出張を含めると4~5回。プライベートでは1~2回。

  • 4

    食事は合いますか?

    すべての食事が合うことはありませんが、美味しいものもあるので、困りません。

  • 5

    日本との文化の違いは?

    ものの考え方、価値観が異なります。中でも、リスクに対する考え方は全然違うと思います。また笑いのツボが違います。ドイツ人が冗談を言っても、全く笑えないことがあります。

Short Interview

海外赴任って、
実際どうですか?

入社してから6年半、パワートレインソリューション事業部でガソリンシステムのエンジニアとして働いた後、フランスで2年半のエンジニア業務を担当しました。その後、フランスから直接ドイツに来ています。私はそもそも言語の問題は、あまり気にしない性格で「環境に身を置けばなんとかなる」と思って、フランスにもドイツにも飛び込みました。ただ、やっぱり言葉が話せると距離感が一気に縮まるので、現地に来ると勉強するようになりますね。また、ドイツに来る前は、フランスでの経験もあり、ドイツ人とのコミュニケーションに自信を持っていましたが、実際には国民性が結構違うことに気づきました。フランス人は割と日本人寄りの性格で、気を使って遠慮がちに話してきます。でも、ドイツ人はストレートですし、遠回しにいうと、意図が伝わらない。何回か、やってほしいことをやってもらえなかったこともありました。ただ、ドイツ人と性格が合うところもあって、彼らは非常に「論理的」に話をします。私も割とそういうタイプなので、話がしやすい面もあります。