海外駐在で培った知見を
日本で活かす責任。

水梨 勇河 YUKA MIZUNASHI
オートモーティブ エレクトロニクス事業部
2017年入社
家庭を大事にしながら、<br>好きなことに関われる。

家庭を大事にしながら、
好きなことに関われる。

もともとエレキギターが好きで、壊れたギターの配線を自分で修理をしているうちに、ハンダづけなどの作業が楽しくなりハードウェアに興味を持ち、大学・大学院時代にはその延長でソフトウェアを学ぶようになりました。そんな経緯もあり、部品開発の実績が世界トップクラスのボッシュなら、ハード、ソフトどちらにも携われそうだと思い入社を決めました。また私は大学院2年次のときに、留学先で出会ったカナダ人女性と結婚したのですが、彼女と会話をしていく中で英語力が自分の武器になり、それを活かせる会社に入りたいと考えるようになったこともひとつのきっかけです。残業の多い日本的な企業は、カナダの文化と合わないところもあり、ワークライフバランスの良いボッシュは私たちにとって最適な選択でした。

海外のノウハウを<br>日本独自の開発につなぐ。

海外のノウハウを
日本独自の開発につなぐ。

入社して2年目にオーストラリアに半年間、家族と一緒に駐在しました。スマートフォンで自動車のロック解除・エンジン始動が行える「パーフェクトリーキーレス」の開発拠点で、唯一の日本人としてソフトウェア開発を行いながら、技術についての知識を深めました。当時、日本では開発を行っていなかったので、これまではお客様から開発に関わる質問を受けることがあっても、オーストラリアに確認しなければ回答できませんでした。しかし現地に行って開発のノウハウを多く吸収した今では、日本のお客様と一緒に開発を進めることや、細かな質問にも対応することができるようになりました。日本の中でもノウハウのある人がまだ少ない分野なので非常に責任が重いですが、その分やりがいも大きいので、最後まで開発やその知見の伝達を、やり遂げたいと考えています。

さまざまな文化や考え方に、
ひとつの会社にいながら触れられる。

海外で働いて感じたのは、より自主的に動き出すことが求められることでした。オーストラリアでは、自分で考え、問題をみつけて動くことが当たり前の環境。かと言って個人主義というわけでもなく、分からないことを聞くと、立ち話のつもりが1時間くらいかけて教えてもらうなんてこともありました。社員が多様性に溢れているので、さまざまな文化や考え方、発見があるので、ボッシュで働くことはとても刺激的です。また最近、日本のボッシュでは「アジャイル」という言葉がよく使われており、私は「俊敏に、柔軟性をもって働くこと」だと解釈しています。与えられた仕事をただこなすのではなく、もっと良くなる方法を自分で考えて、素早く対応していく。そんな働き方を、これからも実践していきたいと思います。

OTHER INTERVIEW 開発

  • 開発

    飯尾俊哉
    2016年入社

    Interview

    一人ひとりの良さを引き出し、
    進みたいキャリアパスを
    真摯に後押ししてくれる環境。
  • 開発

    菅谷 樹
    2018年入社

    Interview

    自分の携わった製品が、
    世界中を駆けめぐる。
  • 開発

    中野良二
    2006年入社

    Interview

    世の中にどう役立てるか
    という視点を持ってこそ、
    エンジニアリング。
  • 製造

    山田なつ紀
    2012年入社

    Interview

    目の前のことを楽しめる人が、
    ボッシュで輝ける人。
  • 開発

    サンムガ アルムガム
    2017年入社

    Interview

    海外の良さも、日本の良さも、
    古きも新しきも、存在する会社。
  • 生産技術

    平尾 寛晃
    2013年入社

    Interview

    自分らしく、高いレベルの
    ものづくりに関わっていける。
  • 開発

    石川 陽一
    2012年入社

    Interview

    テストドライバーとして。
    エンジニアとして。
    車の安全を作っていく。
  • 生産管理

    大葉 美佳
    2018年入社

    Interview

    責任重大な仕事にも、
    積極的に、のびのびと
    取り組める。
  • 開発

    尾崎 圭次郎
    2010年入社

    Interview

    日本から、
    世界の技術をリードする
    未来をつくる。
  • 開発

    山本尚幸
    2015年入社

    Interview

    フラットに、
    人を大事にする環境が、
    成長を支えてくれる。
  • 開発

    倉田博之
    2015年入社

    Interview

    自分の好きを仕事にする
  • 開発

    浦野雄大
    2018年入社

    Interview

    独立系サプライヤーだからこそ、
    世界中の車に貢献できる。
  • 開発

    品田俊介
    2009年入社

    Interview

    時代の進化にあわせて、
    世界規模で、
    社会貢献ができる。
  • 開発

    原 怜央
    2017年入社

    Interview

    100年に一度の変革期に、
    業界を支える推進力になりたい。
  • 開発

    小菅由貴
    2009年入社

    Interview

    多くの国・文化に触れ、
    自らの視野を広げていく。